2014年10月

2014年10月25日

北海道の秋

少し前に10年ぶりかな? 北の国にお邪魔しました。(稚内ははじめてでした)

地図画像

初日の新千歳空港から稚内まで約6時間のバスの旅は、周りも暗くなって雨も降ってて、ちょっとつらかったです。(高速道路は途中でなくなり、一般道路を走りました。 )


<稚内のコンビニ: 7-11などは あまりありません。>

DSCN1905

2日目は、礼文島と利尻島に行きました。
4:30起床で、眠かったし、フェリーはツァー客で超満員でつらかったけど、どちらの島もとても美しい島でした。また利尻のホテルも良かったです。
でも、ちょっと海が荒れると船が欠航になるそうで、要注意です。

<礼文島の港に向かって>

DSCN1924

<礼文島のきれいなところ>

DSCN1933

<北のカナリアパークと利尻富士>

DSCN1952

3日目は、フェリー初便のみの運行ということで、ギリギリで島を離れることができましたが、船内では船酔いする方もあって、結構大変な船旅になりました。 (僕は島育ちなので、船酔いは小学生の頃に卒業しました。)


宗谷岬に到達して三角の塔と間宮さんの像を見て、見えない樺太を想像しつつ、天然ホタテで有名な猿払村を経由して層雲峡まで走りました。(後日、BSで中村雅俊さんのサハリン紀行を見ましたが、間宮林蔵さんってすごい人だっんですね。サハリンにも行ってみたくなりました。)

<宗谷岬>

DSCN1981

<猿払村>

DSCN1997

4日目は、層雲峡のロープウェイにのってきれいな紅葉をみた後、新千歳へ。 途中に立ち寄った砂川PAは、よかったです。北海道のおいしいお菓子の試食もたくさんできます。
空港では運よくできたての「びえいのコーンパン」を買って帰りました。
台風18号接近直前で、飛行機は揺れて、怖い思いもしましたけどね。

<層雲峡>

DSCN2033

<コーンパンの購入券:並ばないと買えない>

image

DSCN2045

お金があればもっともっといろんなところに行ってみたいものです(^^ゞ



jujucall at 16:00コメント(0) |   mixiチェック

2014年10月23日

年功序列賃金

今や大企業がこれまでの年功序列賃金体系を成果主義賃金へ移行させつつあるようです。企業によってその程度や温度差はあると思いますし、年功だけでの賃金体系は、そこに働くものから見ても、決して万能ではないと思います。「あの人はちっとも仕事ができないのに、歳だけで僕よりも賃金が高い」とか思うこともありますよね。

でも、年齢での賃金カーブ(=年功賃金)は、子育て->学費->老後への備えという流れの中で、必須のものです。いくら仕事ができなくても、子育てや老後への備えのためには、社会的な必需品(=健全な社会を維持する手段)として、年功賃金が必要なんです。その部分はキチンと担保したうえで、成果賃金を加味するというのが、一番妥当なのかな?と思います。また、支払い方としては、成果部分はどちらかというと月例賃金ではなく、手当てとして扱うのが一番いいのかなと考えます。つまり、毎月の生活設計への影響を極力小さくすることが肝要です。

999

ただ、成果については、誰がどのように判定するのかとか、中長期的な成果はどのようにするのかとか。。。別の角度からは、同僚の足の引っ張りあいとか、後輩に仕事を教えないとか、様々なデメリットも出てきますので、特にこの部分の評価がしっかりとできる仕組みをつくるべきで、これができないのなら、この仕組みはやめるべきでしょう。会社にとっても超デメリットになります。

企業はひとなり、人材=人財、企業への忠誠、企業への帰属意識等々、社会道徳を含めて日本社会の健全な発展からすれば、非常に大切な部分がありますから、成果主義オンリーでは、必ず行き詰まります。年功序列賃金を基礎として、成果への反映をどのように設計するかが、今後の企業の発展の分かれ目になるのかもしれません。



jujucall at 09:39コメント(0) |   mixiチェック

2014年10月22日

言いたいこと 2つ 3つ・・・

今日は、去年の2回目の手術から丁度1年目となります。あのときは、当初2週間くらいで退院できると簡単に考えていたんですが、実際は術後に腸閉塞(イレウス)をおこして、結局は1ヶ月ほど入院することになりました。特にイレウスになったあとは、10日近く絶飲食の世界でかつ、昼夜、周期的な痛みにあい正に地獄でしたから、それを思うとほんとに病気って怖いです。

DSCN2034

話は変わりますが、政治屋の世界はちっとも進歩がなくて、相変わらずの状態で、ほんとに情けない限りです。もともと幼稚で他人には厳しく自分には甘い大臣達(複数)を任命した安倍さんの責任はしかるべきですが、その人物を国会に送り出した有権者の目の甘いこともそれ以上に問題です。

もともと1票の価値は、本来みんな平等であるはずがなく、それなりに資格制度を作って、国民一人ひとりに票のクラスを付けるべきではないかと思います。

あなたは1stクラスだから3倍の価値の票を持っているけど、僕は3rdクラスだから1票の価値しかもっていない。だから、少し勉強してもっと上をめざしたい」「とかいう会話もあってしかるべきではないでしょうか?

また、最近この安倍さんは、配偶者控除についてしつこく縮小する方向での発言をしていますが、どうなんでしょう? 内助の功をそんなに軽視していいんでしょうか? 乳幼児からの人間形成期に配偶者が家庭に居ることはとても大事なことではないかと思います。そういった家庭の形が壊れてきたことと昨今の犯罪の傾向やいじめ、ハラスメントなどの事例が無関係とはいえないと感じています。

あげくの果てには、労使できめるべき配偶者手当などにも悪の手を伸ばしてきています。さらには、派遣法の改悪案も提出されるようで、ほんとにこの国を根底から壊す気なのかと、腹立たしく思っています。

安倍さんも含めて裕福な家庭に育ち一般の生活をしたことがない方が国の政治を牛耳っているというのは、どうも安心してみてられません。

もうひとつ言いたいのですが、twitterの世界のことです。一言で言うと、一部の人ですが、どうしてあんなひどい言葉を書けるんでしょうか? 平気でひどい言葉を使ってなじるんですよね。そして、それなりに地位のある方ですら、なんか上から目線でコメントしたりするんです。見ていて気分が悪くなります。
twitterではないですが、先日の大阪市長の某会の方との意見交換会もそうでしたね。「おまえ」とか「あんた」とか、もっと大人の世界での議論はできないのでしょうか。しかもそれぞれ、何かの組織の代表者ですよね。中学生がそのまま大人になったような、そんな情けない言葉の応酬に思えました。



jujucall at 13:46コメント(0) |   mixiチェック
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • インターネットに繋がらなくなる。原因はDHCP?
  • インターネットに繋がらなくなる。原因はDHCP?
  • コスモスライブ、たくさんの拍手をありがとう!!
  • コスモスライブ、たくさんの拍手をありがとう!!
  • Mitchan Live #55 いよいよ 15日開催
  • ONU?DNS? が ボケてしまった像。
  • ONU?DNS? が ボケてしまった像。
  • 遅咲きのひまわりと国民健康保険料
  • 「売らいでか!」 久しぶりの博多座