2012年05月

2012年05月27日

ヨーロッパツァー 7日~8日目 最終日

ヨーロッパツァー
<7日目~8日目>

 さてさて、いよいよ帰国になり%%1す。

ホテルを10:00頃出発、一路国際空港(ドゴール空港?)へ・・・

ところが、今日から始まった復活祭?の影響か・・・空港のチェックインカウンターはすごい人の列。
添乗員さんでさえ、「こんな列見たことない」というくらいの人出でした。仕方なく1~2時間ちかく並んで、やっと出国手続き完了。

しかし、このため買い物の時間がなくなり、有名なパリのお菓子=マカロンだけはなんとか手に入れて、搭乗カウンターにたどり着きました。ん?博多阪急デパートにもある? ・・・でも、やっぱり本場で買ってみたいじゃん?

帰りの飛行機は、半分昼間だったので、意外と楽でした。全フライトが暗い夜では、やっぱり退屈で大変ですよ。僕にとっては、SDカード方式の音楽プレーヤーが特に重宝しましたが・・・
どうやら、飛行機は北欧の上空からシベリア上空を通っているようで、ラストの機内食は北京上空付近で、到着2時間前頃に出ました。機内の映画では日本の映画がありましたが、中国語と英語の字幕が出て、音声はありませんでしたので、結局見る気にはなれませんでした。

 

ほんとは、JALとかANAがいいんでしょうけど・・・安い、福岡から便利な・・というとなかなかないですからね・・・

しかし、某アジア系外国人の男性は、よくも話すことがあるものだと思うくらい、ペラペラと大きな声でずっと話していました。こんなんではなかなか眠れないですが、帰りも12時間かけて、やっと上海空港へ・・・

上海空港では、単なるトランジットでしたが、またまた手荷物検査だのボディーチェックだのとうるさいです。ズボンのベルトなどは外してゲートをくぐるのは常識的で、いつも面倒ですし、ペットボトルは没収されますから、ほんとにもったいない・・・

 上海の乗り継ぎは時間がありすぎて、更には出発が予定より1時間遅れてしまい、また時差の関係もあって眠いこと・・・
やっとバスで飛行機のタラップへ・・・飛行機のそばまで着いているのに、なかなか乗せてくれない・・・これも中国式なのかも・・

やっと出発して、少しうれしかったのは、僕の故郷の上空を飛んでいるのがわかったとき・・・故郷の上空を飛んだのは初めてだっので、感激!!

そして、無事に福岡空港着でした。ほんとにおつかれさまでした。パリは寒かったけど、日本は暑いなぁ。。。
T添乗員さん、ほんとにお世話になりました。お土産のエッフェル塔のキーホルダー、大事にします。

<総括>

 全体的に、こういうパックツァーは、欲張り気味で、スケジュールがきついです。
 足が心配でしたが、なんとか付いて行けました。これなら2年後でも又挑戦できるかなぁと思っているところです。
 
 旅行会社の支払いもわざわざ天神までいかなくても、カードで支払いかできるようにして欲しいものです。ある意味、殿様商売みたいなところがありますね。

 実は、これに似たツァーでJTBさんに申し込んでいたんですが、ギリギリになってから、「ツァーが予定人員に満たないので催行中止になりました」のひとことだけでした。そういうときは、こちらのツァーでしたら、少し優遇料金が使えますよ・・とか、そういう気持ちのカケラもない感じです。さも当たり前のように、催行を中止するんですから気分悪!!。それから、違うツァーを探すこちらの身にもなって欲しい。もう、早期予約特典とか使えないし、だから慣れた人は、数種類を予約して、最終的に取消料発生直前に候補を絞ることになるわけです。(これを規制しようという動きは知っていますが、だったら旅行社への催行中止のペナルティも必要じゃない?)

 そうそう、この阪急交通社のツァーに要望を出すとすれば、2つあります。

1.ホテルは、地元のスーパーとかに近いところを取って欲しい。地元の人と同じ店で買い物がしたい。
   日常の品も買ってみたい。
2.食事の内容が、全体的によくなかった。また、同じ日本人ツァーが多くて、ちっともゆったりとした気分になれなかった。(ラストのレストランを除く)

3.最初の2日間のスケジュールが過酷すぎる。

以上です。



jujucall at 17:42コメント(2)トラックバック(0) |   mixiチェック

2012年05月26日

ヨーロッパツァー 6日目 パリにて・・

ヨーロッパツァー
<6日目>

 少しレポートが遅れましたが、6日目のツイートです。

これまでになくホテルをゆっくりと出て、ルーブル美術館に直行しました。


週末で道路は混んでなく、途中イギリスのダイアナ妃が車の事故で亡くなったトンネルなどの案内を受けながら美術館の地下に滑り込みました。
地下からすぐに美術館への入場でしたが、開館したばかりの時間だったので、わりとすいていて見やすかったですよ。

何より驚いたのは、カメラのシャッターが押せることでした。普通、日本の美術館ではありえないので、驚きでしたし、その反動からかめちゃくちゃシャッターを押してしまいました。

 

有名なナポレオンの戴冠式の絵、モナリザ、ミロのビーナス、すごいところですね。そして、ミロのビーナスのところで、ツーショットしたつもりが、残念ながら失敗していました。

360度見渡しましたので、ビーナスの右肩付近がすこし壊れているのを発見しました。知らなかった。
モナリザのところは、特別にお客さんが多くて、さすがにゆっくりとは見られませんでした。

 ほんとに、もう一度来てみたい美術館でした。

 

 

その後は、凱旋門、エッフェル塔、オペラ座、ルイ・ビトン本店のあるサンジェリゼ通りなどバスの車窓から市街を眺めながら、昼食会場へ。パリにも当然ながら日本食の店もありましたし、寿司のメニューも見つけました。でも、日本人ではなく中国人がやっている店も多いそうです。
ちなみに、今日のお昼は、エスカルゴでした。そして、相変わらず、いつものことながら、このレストランも日本人ツァー客で満席になりました。

 さて、次は1時間ほどかけて、ベルサイユへ・・・


ここの宮殿の入り口は金箔を貼っていて、キンキラキンです。また、入り口では、いわゆる売り子さんがたくさんいて、これ買ってという感じの方がたくさんいました。(上海の売り子さんからするとずっと大人的ですが・・)

 

しばらく宮殿の裏(表?)の方の広大な敷地を見学して時間を調整した後、宮殿本体に入場しました。中はさすがに昔のヨーロッパの貴族、王族の住んだ部屋、そして天井画等、贅をつくした感じの中でしたが、個人的にはこういうのってあまり興味ないもので・・

 

 

 

そのあとしばらく近くの指定店で買い物をして、又パリの市街地へ。
夕食までにはかなり時間があるというので、特別にエッフル塔を下車観光することになりました。
実際に塔の真下まで行ってみましたが、さすがに圧巻でした。ちなみに、周りの公園の公衆トイレは、臭い汚い・・で、女性は特に使用できる環境ではありませんでしたけど。
塔に登るには斜め登りのエレベータか階段、そしてその先は更にエレベータということで、たくさんの観光客が入場待ちをしていましたので、時間の無い僕は登れませんでした。

そして、いよいよ夜のパリの高級レストランへ。
これまでと違って、他の日本人ツァー客もいない素敵なレストランでした。料理もなかなかでしたが、ここもトイレだけは、掃除が行き届いてなくて残念でした。

ホテルではやっとビールが飲めて、「はい、おやすみさない」でした。しかし、バスタブが欲しいなぁ・・・

 



jujucall at 13:04コメント(0)トラックバック(0) |   mixiチェック

2012年05月06日

ヨーロッパツァー 5日目

ヨーロッパツァー
<5日目>

 今日は何せ一日中、モンサンミシェル オンリイなのです。
片道360Km時間にして 5時間なんだけど、今朝は平日なので、パリの環状線を抜けるのにかなり時間をロスしました。
途中 モンマルトルとかが見えたりで、ここはパリなんだなぁと思いつつ・・・ やっと環状線を抜け、ノルマンディからモンサンミシェルへ。天気はパリでは良かったけど、途中雨にあったりで、現地ではどうなんだろうかと心配していました。

高速道路のパーキングでトイレタイムはいつものことだけど、(記憶があやふやだけど)確か 有料トイレで70セントだったけど、そこの店で使える50セントクーポンがもらえるトイレがありました。添乗員さんの分までいただいて、1ユーロ得した気分で何か買いました。

 途中のフランスの風景は、まさに農業国というだけはあって、緑の広大な農地が広がり、牧畜なども盛んな様子でした。昔の100年戦争の話しとか、添乗員さんが一生懸命話してくれたんだけど、あまり覚えてない。半分は寝てたのかな? でも、車の運転手さんは、2人体制でしたよ。どこかの国のようにあやふやな基準でどうのこうのということはないようです。運転時間もキチンと規制されているようです。(イタリアもそうでした。インターバルが11時間以上?だったかな?)

 遠方にモンサンミシェルが見えてきました。そして、天気も晴れ・・・
パリを8:00に出たのに、着いたのは14:00頃。渋滞で予定オーバーです。とにかく名物のオムレツを・・・
ところが、これはガッカリでした。オムレツなんだけど、中身は甘くないシュークリームに卵焼きを乗せたといった感想になります。(写真ではわからない)

 

いよいよ、モンサンミシェルの中へ。今は陸続きで車のまま入れるけど、もうしばらくすると陸と続く道路は削り去られ橋がかかり、バスは手前で降りて、シャトルバスか徒歩で行くように変わるということです。どうも、島の周りの砂の堆積だとか、自然環境を改善するためだとか・・・

 

 

 

たくさんの店が並ぶ狭い通路で、人ごみをかきわけながら階段をよっこらしょと登っていくと、高いところに出ます(日本語が出来るフランス人の案内で・・)。ここから島の一番高いところ=塔のテッペンのミシェル(ミカエル)さんの像が見えます。モン=山 サン=聖 ミシェル=ミカエル(神)という意味だそうですね。その横に修道院があり、過去に修道女が修行していた部屋・食堂などがありました。牢獄として使われていた時代の遺物もあって、なかなか興味深いところですが、時間が足りずにゆっくり見ることが出来ず残念でした。トイレに並んだりして、時間がなくなり、土産すらもやっとの思いで買えたという次第。

 

 

 

  帰りはもうぐったりでしたが、途中 ルーアンという街に立ち寄り、そこで夕食をとりました。ここは、若きジャンヌ・ダルクが処刑された地でもあるそうで、フランスの歴史を感じさせる街です。

 食事が終わってまたひたすらパリへ向かい、着いたのは23:30近く。ホテルのバーも閉まっていて、ビールも飲みそこない、悔しいけど、多分バッタリと寝るでしょう。ほんとに今日も長~い一日でした。



jujucall at 13:46コメント(0)トラックバック(0) |   mixiチェック

2012年05月04日

ヨーロッパツァー 4日目

ヨーロッパツァー
<4日目>

 振り返ってみれば、またまた過酷なスケジュールの一日でしたが・・


7時には、ホテルを出発。ユングフワウヨッホの観光は3万円弱のいわゆるオプショナルツァーなんだけど、早く発たないと観光客で混むらしく朝飯も弁当をバスの中で食べる前提での出発でした。
 登山列車の駅に着いて、いよいよ山頂駅をめざす。それにしても、まわりの景色のきれいなこと。ほんとにアルプスの少女ハイジの景色です。(何回もシャッターを切りました。)

 

 

駅を出て、すぐに雪景色に変わり、しばらくしたら標高2500mくらいの中間駅に到着。ここで、電車を乗り換えて、途中2回ほど、トンネル(半分以上がトンネル)の中にある展望所に立ち寄り、頂上駅へ。途中でとまるのは、高山病の防止のためでもあるようだ。しかし、この鉄道を作ったのは、ずっと昔の人々だったんですね。ほんとにすごい発想と努力だったと思います。

 頂上駅では、外の景色を見るだけではなく、氷の彫刻やトンネルなどを楽しめる広く大きな設備もありました。

 

 

でも、やはり3400mクラスの高地、僕の頭は高山病なのか息苦しくなり、重くなっているのを自覚しましたが、同行の方からも「顔色が悪いよ」と言われました。
で、駅の売店でチョコを溶いたような暖かい飲み物(=ココアみたい)を飲んで、しばらく休息していました。
それにしても、 日本人も多いけど、中国の旅行者の多いこと。

帰りも中間駅で降りて、昼食後に下の駅まで降りました。中間駅付近ではスキーヤーが多く、またそれなりにスキー場としても最適なんだと感じたところです。

再度インターラーケンの街中に戻り、それからジュネーブへ。それにしても、高地あり、広い平地あり、湖ありのインターラーケンは、すばらしいところです。

 

 ジュネーブへは約3時間30分の道のり。国際都市のようですが、僕らは街を散策することもなく、駅まで直行。
18:29発のフランス新幹線TGVに乗り込み、一路フランスへ。ここでも夜は弁当でしたが、粋な計らいで 幕の内弁当でした。ご飯に少し違和感がありましたが、外国での幕の内弁当と考えれば、合格点でしょう。ジュネーブ駅には改札はなく、直接列車に乗り込むのですが、列車編成も気まぐれらしく、チケットに記載している列車の車両番号などは連続しているとは限らないとか、リザーブ席なのに先に勝手に別のお客さんが座っていることもあり、なかなか譲ってもらえないとか、日本での感覚とかなり違うようです。(車内検札は女性のやさしそうな車掌さんでした。)

 列車の中はそれほど違和感もなく、社内で4ユーロで買ったビールなどを飲みながら、フランスへ。
22:00頃、パリのリヨン駅に到着。ここも改札口はなく、直接出口へ・・・でも、ついに、やってきましたパリへ・・・という感じです。

ホテルは阪急さんらしく、パリ郊外で、そこまでも1時間近くかかり、やっと到着。
しかし、すごく長~い一日でした。



jujucall at 11:35コメント(0)トラックバック(0) |   mixiチェック
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • インターネットに繋がらなくなる。原因はDHCP?
  • インターネットに繋がらなくなる。原因はDHCP?
  • コスモスライブ、たくさんの拍手をありがとう!!
  • コスモスライブ、たくさんの拍手をありがとう!!
  • Mitchan Live #55 いよいよ 15日開催
  • ONU?DNS? が ボケてしまった像。
  • ONU?DNS? が ボケてしまった像。
  • 遅咲きのひまわりと国民健康保険料
  • 「売らいでか!」 久しぶりの博多座