2008年11月

2008年11月24日

筋湯温泉から臼杵石仏まで

久々のブログです。
 はじめに、悲しいというか、とっても歯がゆい話があって・・・職場での話ですが、ある方が職場の仲間の理解を得られず、バッシングを受け孤立無援のような状態になって、結局は職場を去る決断をされました。その方に何のアドバイスも支援もできない自分にも悔しい思いをしています。

ただ、今の職場が全てではないということで、「余力を残して次の世界に挑戦したい」とおっしゃった言葉を頼もしくも思っています。彼女に「幸、多かれ!」と祈るだけです。
 一方、今朝は心配していたフォークデュオ=wakeの「復活」の連絡がTomeさんからあり(僕の掲示板へ)、とってもうれしくなりました。また、あのハモリが聴けるのが楽しみです。
いろいろあったんでしょうが、これを乗り越えて、また新しいwakeの世界ができていくんだと期待しています。

さて、自分自身は、かなりブログの更新をサボっていました。アルバム作りの方も経費の関係もあって、少し止まっています。
そういう中で、土曜日に少し遠出をしてきましたので、ご紹介を・・・


大分県の筋湯温泉の小松地獄 (92度の表示)






         竹田の岡城址






原尻の滝






         臼杵の石仏






と回ってきました。約400Kmの行程でした。

気に入ったのは筋湯温泉のすぐ近くに九電の地熱発電所がある「小松地獄」。ここは温泉の湯気がもうもうと立ち上がり温泉卵も9分でゆであがります。(ネットに入れた生卵を持参してください。セルフサービスですが、無料です。)
次に「原尻の滝」ですが、ここはなんといっても滝を正面からみることが出来るつり橋でしょうか・・・滝のしぶきで虹がかかっていたのも最高でした。

黒川温泉はなかなかの風情ではありましたが、旅行客がぞろぞろいて、旅館代が高くて泊れない悔しさ・ひがみもあって、あまり感動しませんでした。(自分も旅行客だろう??)それにしても若い人が多いですね。

岡城址は登ってみたら、とんでもない広さにびっくり・・・全部歩いたら2時間3時間はかかると思いますよ。
超有名な臼杵の石仏は、仏像がひとつかふたつだと思っていたら、そうではなくて、いろいろな顔をした仏像がたくさんありました。また、かなり痛んでいたものを修復したということも知りました

もっと、時間があれば、佐賀関まで行って魚を食べたかったです。

以上、レポート終わり。


jujucall at 11:23コメント(0)トラックバック(0) |   mixiチェック
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 「売らいでか!」 久しぶりの博多座
  • 金子みすゞさんの詩に曲をつけてみました!(^^)!
  • 秋のLive日程が決定
  • 秋のLive日程が決定
  • 初めて熱海の海岸を!!
  • 初めて熱海の海岸を!!
  • 初めて熱海の海岸を!!
  • 岡垣の うにの瓶詰 最高です。
  • メーデー集会を4/29にするっておかしい